NEWS

  • ニュース・アーカイブ

絵本のような? 企業の事業紹介パンフレット制作

「おとまち」絵本風小冊子の中面イラスト

10 May 2012

音楽をキーワードに、市民参加の元気な街づくりをプロデュースするヤマハのプロジェクト「oto+machi(おとまち)」。ホームページやリーフレットの制作、イベントのビデオ撮影編集などを担当させていただいております。

今回のリクエストは、これまで社員が撮りためてきた音楽イベントの写真を、絵本のようにまとめたいというもの。また、巻末には、各イベントの情報や開催主旨をテキスト情報として掲載。大きさはA4の半分、A5サイズを横に使って20ページ程度の小冊子にまとめることとなりました。

一番の問題は写真。プロが撮ったものではありませんし、画質も数もイベントによってバラバラ。ただ並べるだけでは、「絵本」になりそうもありません。
そこで考えたのが、カラー作戦。ページ毎に様々な色を使うことで、ただの「ドキュメント」ではなく「絵本」を開いた時のワクワク感を演出します。また冊子として綴じた時に色の組み合わせが破綻しないよう「和」の色からピックアップ、カラフルながらもどこかに統一感をキープします。更に、見開き使いとすることで紙面に広がりをもたせ、イベントに関するちょっとした詩と、線画のミニイラストを付け加えました。
レイアウトする写真は、サイズに変化をもたせ、ところどころ「歯抜け」をつくることで視覚的にリズムをつくり、解像度不足と数不足という負の要素も効果的に活用します。

商店街がライブハウスをつくる女性オーケストラが活躍する

誰でも参加できる自由な音楽会をする新たな時代の魅力的な街をつくる

「絵本」にこだわって、マットで上質な紙を使いましたが、カラーをべったり敷いたため、インクの吸いの問題で印刷屋さんには少々苦労をかけてしまいましたが、恐らく、どんな方が手にしても、親しみが湧きそうな「絵本」ぽい?事業紹介パンフレットが完成したと思います。

関連記事

関連外部リンク